スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

考・・・結婚   ???

2007/08/09

友人が、
「おじいちゃんになった
「おばあちゃんになった」
と年賀状や四月の転勤等の挨拶の葉書の中に、うれしそうな表情を簡単な文字で知らせてくると、つい思いこんでしまうことがあります。
大学も出た。
仕事にも就いた。
結婚もした。
子供もできた。
子供は働き始めた。
子供は大学二年になった。
あと、私が普通の人として体験することは・・・?
子供の就職、結婚、
退職も年金生活・・・
あと、あと、あと、・・・・孫の顔を見る。
孫の手を引いて散歩する
知人、友人の子供の結婚式に参加したけど。
結婚が遅かった私は、いつ自分のこの結婚式に遭遇するかな。
病気でもない健康体だけど、いざ何かに出会ったときを想像したときは、やはり不安になってきます。一番は交通事故だけど。

私の周りには、結婚をしない女性が増えてきています。
当然少子化も進んでいるのが分かります。
蟻の社会を見ても、蜂の社会を見ても、
自然界はまず、子孫を残すことが第一優先。
そのための個体維持・・・しっかり元気に生きる。

いつの間にか、逆転して、個体維持が先になり、子孫を残すがあとになってしまった。

日本は長寿に医学的な金ばかりを馬鹿みたいにつぎ込んでいる。
自然界では、もうこの世にいないはずの人間を呼吸だけさせるのに大金を使い
新しい命を育てるためのお金や教育からお金をとことん削ろうとして、とうとう敗れた自民党。
教育再生と教える側の罰則ばかりニュースに流し、給食費を払わない親(食い逃げ犯)のことは、一言も触れず、悪い奴らをほっといて、真面目なのを苦しめる。
政治家になる連中が悪なのかもしれないね。

話を戻して、女性ももっと結婚を真剣に考えて欲しいとつくづく思う。給与が良くなり、リッチな生活といって、犬やネコばかり飼っている。人もかえないで、人に相手にもしてもらえなくて、年をとる寂しさを感じて、外から見るとリッチなのか不思議に思う。金銭的リッチは、人間的不幸の始まり。だから宗教からも逃げ、お盆にお経を上げ、結婚は十字架の前でと、ちゃらんぽらん。

よく昭和30年、40年は「古き良き時代」と言われますが、教育の場で、私も「いい時代だった」と言います。今は、「悪い時代」と定義します。
理由は、ニュースで「こんなに人が殺される」「山上憶良ではないが、子供は宝と言いながら、宝を手にしようともしない」こんな時代が、いい時代であるはずがない。と断言します。

植物学者が、花はつぼみのうちが一番楽しい。どんな花を付けるかわくわくする。花が咲いてしまえば、結実だけ。
人も子供のうちは、将来の夢が語れます。色気づいた子供は開いた花と同じ。いい実ができることをしっかり考えるのが自然なんだと思います。

ウエディングドレス


DVD通販 紀伊國屋書店 Forest Plus強調文
DVD通販なら紀伊國屋書店運営の専門サイトForest Plus



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

hiyokosase

Author:hiyokosase
写真が趣味です。
 1998年にカシオが出たカラーデジカメQV10(25万画素)から始まりました。
 若い頃は、接写レンズとズームレンズの2台の1眼レフを肩にかけて。高山植物を取っていました。
 子供ができてからは、ビデオカメラが中心となってきましたが、フィルムのいらないカメラは魅力的でした。
 次のエプソンの80万画素は、カメラからプリンターに直接写真が印刷できるというものでした。
 3台目は300万画素、今でも時々使います。標準プリントなら、これで大丈夫です。ペンタックスを選びました。ファインターも見られるし、液晶画面も見られます。ただ、重い。
4台目は、同じペンタックスの600万画素。重点を置いたのは、山に入っても電池切れのないもの。単三2本で、胸ポケットに入るものです。これは2003年から2010年までよく使いました。
  コンパクトデジカメに限界を感じるようになりました。同じ職場にカメラ好きな方がいて、いろいろご指導いただきました。その方は、一眼レフを5台お持ちですが、私は金銭的に不可能です。一眼レフだと、標準レンズ、接写レンズ、望遠レンズと3個持ち歩かねばならないし、高額です。
 そこで、キャノンのPowerShot SX30 ISをアマゾンで購入しました。 問題点は、いつもの散歩のところにカワセミがいたのですが、どうしても画面いっぱいにとれない、望遠がほしい。今まで通り、お花の接写もしたい。すべてを解決してくれるカメラでした。電池も大きく、
二つもっていれば、2週間は大丈夫でした。32MのSDカードはイタリア10日間の旅でも、半分しか使いませんでした。

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。